2013年

書籍

[1] 白鳥正樹, 越塚誠一, 吉田有一郎, 中村均, 堀田亮年, 高野直樹
"工学シミュレーションの品質保証とV&V"
丸善出版 (2013)

[2] 越塚誠一
上坂充, 中川恵一, 西尾禎治, 金井達明 監修
"医学物理の理工学 ―下巻―" 8.2粒子法シミュレーション
養賢堂 (2013), p.201-208

[3] 越塚誠一
"東日本大震災合同調査報告 機械編" 4.4.7.2 粒子法大規模高速解析技術, 4.4.7.3 流体-剛体連成解析技術
丸善出版 (2013) p.139-141

ジャーナル論文

[1] 玉井佑, 柴田和也, 越塚誠一
"Taylor展開を用いた高次精度MPS法の開発"
Trans. JSCES, Paper No.20130003 (2013)

[2] 邵陽, 山川貴大, 菊池貴博, 柴田和也, 越塚誠一
"陽的MPS法とHamiltonian MPS法を用いた3次元流体−構造連成解析手法の開発"
Trans. JSCES, Paper No.20130004 (2013)

[3] H. Suzuki, S. Uchida, M. Naitoh, H. Okada, S. Koikari, Y. Nagaya, A. Nakamura, S. Koshizuka and S. H. Lister
"Verification and Validation of One-dimensional Flow-accelerated Corrosion Evaluation Code"
Nucl. Technol. 183, 62-74 (2013)

[4] H. Suzuki, S. Uchida, M. Naitoh, H. Okada, S. Koikari, K. Hasegawa, F. Kojima, S. Koshizuka and S. H. Lister
"Risk Evaluation of Flow-accelerated Corrosion Based on One-dimensional FAC Code"
Nucl. Technol. 183, 194-209 (2013)

[5] 大倉孝之, 伊藤広貴, 越塚誠一, 野元昭弘, 芳賀昭弘, 中川恵一
"胸郭運動を考慮した横隔膜の運動モデル"
Medical Imaging Technology 31(3), 189-197 (2013)

[6] 越塚誠一
"原子力分野における1DCAE"
計算工学 18, 2964-2966 (2013)

[7] S. Uchida, M. Naitoh, H. Okada, H. Suzuki, S. Koshizuka and H. Lister
"Determination of High-Risk Zones for Local Wall Thinning due to Flow-Accelerated Corrosion"
Power Plant Chemistry 15(4), 264-274 (2013)

[8] K. Shibata, S. Koshizuka, M. Sakai, K. Tanizawa and S. Ota
"Numerical Analysis of Acceleration of a Free-fall Lifeboat Using the MPS Method"
Int. J. Offshore and Polar Eng. 23(4), 279-285 (2013)

[9] 志野亮作, 越塚誠一, 伊藤広貴, 地挽隆夫, 劉磊
"粒子法弾性解析を用いた腹臥位乳房画像をもとにした背臥位画像の生成"
Medical Imaging Technology 31(4), 240-247 (2013)

[10] J. Arai, S. Koshizuka and K. Murozono
"Large Eddy Simulation and a Simple Wall Model for Turbulent Flow Calculation by a Particle Method"
Int. J. Numerical Methods in Fluids, DOI: 10.1002/fld.3685 (2012) 71, 772-787 (2013)

国際会議

[1] R. Shino, S. Koshizuka, L. Liu and T. Jibiki
"Breast Deformation Analysis with MPS Method for Prone-Supine Position Image Registration" [poster]
35th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society in conjunction with 52nd Annual Conference of Japanese Society for Medical and Biological Engineering (JSMBE), Osaka, July 3-7, 2013, FrB12.9

[2] K. Murotani, S. Koshizuka, T. Tamai, K. Shibata, N. Mitsume, S. Yoshimura, S. Tanaka, K. Hasegawa and T. Fujisawa
"Large-scale Tsunami Analysis with Floating Objects Using Hierarchical Domain Decomposition Explicit MPS Method"
JSST 2013 International Conference on Simulation Technology, Meiji Univ. Surugadai Campus, September 11-13, 2013.

[3] K. Tanaka, S. Tanaka, K. Hasegawa, K. Murotani and S. Koshizuka
“Translucent Visual Analysis of Large Scale 3D Point Data Generated by Particle Fluid Simulation of Tsunami Water”
JSST 2013 International Conference on Simulation Technology, Meiji University (Tokyo), September 11?13 (September 12), 2013.

[4] S. Koshizuka, H. Ito, R. Shino, T. Okura, I. Morito and T. Kikuchi
"Deformation of Human Organs Using Moving Particle Simulation"
Proc. Particle-Based Methods III - Fundamentals and Applications -, Stuttgart, September 18-20, 2013, a59 [abstract]

[5] K. Shibata, S. Koshizuka and K. Murozono
"Application of the MPS method and the Overlapping Particle Technique to Naval Architecture and Ocean Engineering"
Proc. Particle-Based Methods III - Fundamentals and Applications -, Stuttgart, September 18-20, 2013, a112 [abstract]

[6] T. Tamai, K. Shibata and S. Koshizuka
"Development of Least Squares Moving Particle Semi-implicit Method"
Proc. Particle-Based Methods III - Fundamentals and Applications -, Stuttgart, September 18-20, 2013, p61

[7] S. Koshizuka1, H. Ito, R. Shino, T. Okura, I. Morito and T. Kikuchi
"Moving Particle Simulation for Medical Application" [keynote]
Proc. 5th Asia Pacific Congress on Computational Mechanics (APCOM2013) and 4th Int. Symp. on Computational Mechanics (ISCM2013), Singapore, December 11-14, 2013, abstract 1471

[8] K. Murotani, S. Koshizuka, K. Shibata, T. Tamai, N. Mitsume, S. Yoshimura, S. Tanaka, K. Hasegawa, and T. Fujisawa
"Large-scale Parallel Realistic Tsunami Analysis with Floating Objects on Ishinomaki City Using Hierarchical Domain Decomposition Explicit MPS Method"
Proc. 5th Asia Pacific Congress on Computational Mechanics (APCOM2013) and 4th Int. Symp. on Computational Mechanics (ISCM2013), Singapore, December 11-14, 2013, abstract 1369

国内会議

[1] 志野亮作, 越塚誠一, 伊藤広貴, 小笠原正文, 劉磊
"MPS法を用いた乳房大変形解析の定量評価"
日本機械学会第25回バイオエンジニアリング講演会講演論文集, つくば, January 9-11, 2013, p.171-172

[2] 室谷浩平, 越塚誠一, 玉井佑, 山田祥徳, 柴田和也, 三目直登, 吉村忍, 田中覚, 長谷川恭子, 藤澤智光
"粒子系シミュレーション並列化フレームワークを用いた東日本大震災を模擬した石巻の実地形津波解析" [poster]
HPCS2013, 東京工業大学, January 15-16, 2013

[3] 柴田和也, 越塚誠一
"MPS法の高精度化と効率化および応用に関する進展"
弥生研究会「第17回粒子法研究会」, UTNL-R-0484, 東京, March 4, 2013, p.86-113

[4] 越塚誠一
"PRA品質確保標準"
日本原子力学会2013年春の年会, 標準委員会セッション3(リスク専門部会)[一般公開] "PRAの活用にかかる課題とその解決への取り組み", 大阪, March 26-28, 2013 (原稿なし)

[5] 佐宗駿, 毛利雅志, 田中学, 越塚誠一
"粒子法による溶接プロセスの数値解析"
溶接学会春季全国大会講演概要, 東京, April 17-19, 2013, 第92集, p.122-123

[6] 志野亮作, 伊藤広貴, 越塚誠一, 劉磊, 地挽隆夫
"腹臥位画像を用いた粒子法シミュレーションによる背臥位画像の再構成"
日本超音波医学会第86回学術集会プログラム・講演抄録集 40, April, 2013, S436

[7] 手塚明, 澤田浩之, 越塚誠一, 本山惠一, 沢田龍作, 呉宏堯
"1DCAE研究の必要性;産学官連携に向けて" [パネル]
第18回計算工学講演会論文集, 東京, June 19-21, 2013, A-Sympo-1

[8] 佐宗駿, 毛利雅志, 田中学, 越塚誠一
"溶接アークの影響を考慮したMPS法による溶接プロセスの数値解析"
第18回計算工学講演会論文集, 東京, June 19-21, 2013, A-3-4

[9] 越塚誠一
"確率論的解析のV&Vについて"
第18回計算工学講演会論文集, 東京, June 19-21, 2013, A-5-4

[10] 服部元史, 殿岡芳規, 中島祐貴, 柴田和也, 越塚誠一
"粒子法Moving Particle SSemi-implicitにおける中間的な圧縮状態を考慮した圧力Poisson方程式の導出"
第18回計算工学講演会論文集, 東京, June 19-21, 2013, E-6-1

[11] 山川貴大, 柴田和也, 越塚誠一, 若原喜行, 新間敦
"流出境界を改良したMPS法によるキャビテーションの数値解析"
第18回計算工学講演会論文集, 東京, June 19-21, 2013, E-6-4

[12] ショウヨウ, 柴田和也, 越塚誠一
"MPS法を用いた3次元流体-構造連成解析手法の開発"
第18回計算工学講演会論文集, 東京, June 19-21, 2013, E-8-1

[13] 福澤洋平, 富山秀樹, 柴田和也, 室谷浩平, 越塚誠一
"MPS法による樹脂流動の凝固予測"
第18回計算工学講演会論文集, 東京, June 19-21, 2013, E-8-5

[14] 室谷浩平, 越塚誠一, 玉井佑, 山田祥徳, 柴田和也, 三目直登, 吉村忍, 田中覚, 長谷川恭子, 藤澤智光
"粒子系シミュレーション並列化フレームワークの開発と大規模津波解析"
第18回計算工学講演会論文集, 東京, June 19-21, 2013, E-9-3

[15] 柴田和也, 越塚誠一, 室園浩司
"重合粒子による粒子法の計算コスト削減手法の改良"
第18回計算工学講演会論文集, 東京, June 19-21, 2013, E-11-2

[16] 菊地貴博, 羽生圭吾, 越塚誠一, 道脇幸博
"メタボール濃度値を利用した粒子法での壁境界条件の改良"
第18回計算工学講演会論文集, 東京, June 19-21, 2013, G-11-2

[17] 田中健太郎, 田中覚, 長谷川恭子, 越塚誠一, 室谷浩平,
"シミュレーションと計測で得られた大規模 3 次元点群データの半透明ビジュアル解析",
可視化情報学会 第41回可視化情報シンポジウム講演論文集, vol.33 Suppl. No.1, pp. 259-260, 東京, July 16-17 (July 17), 2013.

[18] 大倉孝之, 伊藤広貴, 越塚誠一, 野元昭弘, 芳賀昭弘, 中川恵一
"CT画像をベースにした形状に基づく横隔膜の運動シミュレーション"
第32回日本医用画像工学会大会, 東京, August 103, 2013, PP2-25

[19] 岡田英俊, 内田俊介, 内藤正則, 鈴木洋明, 越塚誠一
"1D/3D FAC解析コードによる減肉評価・管理の高度化 1. 1D FACコードによる減肉個所の予測"
日本原子力学会2013年秋の大会, 八戸, September 3-5, 2013, I26, p.390

[20] 内田俊介, 岡田英俊, 内藤正則, 鈴木洋明, 越塚誠一
"1D/3D FAC解析コードによる減肉評価・管理の高度化 2. 3D FACコードによる減肉形状の評価"
日本原子力学会2013年秋の大会, 八戸, September 3-5, 2013, I27, p.391

[21] 菊地貴博, 道脇幸博, 神谷哲, 永田尭, 外山義雄, 越塚誠一
"粒子法を用いた嚥下動態の数値シミュレーションにための弾性食品のモデル化"
第19回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会, 倉敷, September 22-23, 2013, SP2-1-3-5, p.487

[22] 越塚誠一
"工学シミュレーションのV&Vの必要性と現状" 
日本機械学会第26回計算力学講演会 (CMD2013), フォーラム「企業と大学の研究者・実務者が語るV&Vの本音」 [基調講演], 佐賀, November 2-4, 2013, F-1

[23] 道脇幸博, 菊地貴博, 園村光弘, 神谷哲, 外山義雄, 長田尭, 越塚誠一
"飲み込み時の実形状・運動モデルを使った、口腔〜咽頭・食道までの食物流れの数値シミュレーション"
日本機械学会第26回計算力学講演会 (CMD2013), 佐賀, November 2-4, 2013, 312

[24] 玉井佑, 柴田和也, 室谷浩平, 越塚誠一
"Least Squares Moving Particle Semi-implicit (LSMPS)法の基礎研究"
日本機械学会第26回計算力学講演会 (CMD2013), 佐賀, November 2-4, 2013, 1215

[25] 室谷浩平, 越塚誠一, 金山寛, 安重晃, 藤澤智光, 玉井佑, 柴田和也, 三目直登, 吉村忍
"津波波源から浅水波方程式を用いて生成した入力境界条件によるMPS法市街地遡上解析の検証"
日本機械学会第26回計算力学講演会 (CMD2013), 佐賀, November 2-4, 2013, 1220

[26] 森戸一粋, 伊藤広貴, 越塚誠一
"肋軟骨の弾性を考慮した胸郭運動シミュレーション"
日本機械学会第26回計算力学講演会 (CMD2013), 佐賀, November 2-4, 2013, 2603

[27] 柴田和也, 政家一誠, 越塚誠一, 室谷浩平, 宋学敏, 玉井佑, 谷澤克治
"楕円粒子と双方向重合粒子を用いた粒子法による海水打ち込みの数値解析"
日本船舶海洋工学会講演会論文集 17, 大阪, November 21-22, 2013, p.53-56

[28] X. Song, K. Shibata, S. Koshizuka and Y. Nihei
"Numerical Analysis of Offshore Wind Turbine in Waves Using the MPS Method"
日本船舶海洋工学会講演会論文集 17, 大阪, November 21-22, 2013, p.237-240

[29] 柴田和也, 越塚誠一, 室谷浩平
"MPS法による数値シミュレーションの近年の進展について"
システム創成学専攻第5回学術講演会, 東京, December 6-7, 2013, p.42-45

[30] 森戸一粋
"肋軟骨の弾性を考慮した胸郭の運動シミュレーション" [poster]
システム創成学専攻第5回学術講演会, 東京, December 6-7, 2013, p.63